お勧め記事

何を買えばいい? 暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)が新たな金融アセットとして認知されつつあるのです。2024年にビットコインやイーサリアムという暗号資産が米国で金融商品化(ETF)されました。人間の生涯において、このような革新的な金融アセットに出会えることは稀だといわれています。つまり、その貴重なタイミング対する先行者利益を得らえるという事自体が100年に一度あるかないかのチャンスという事になります。今回の記事では、『暗号資産(仮想通貨)、何に投資すべきか』ということについて考えてみたいと思います。
お勧め記事

ビットコイン(Bitcoin)の半減期を中心とした価格変動周期について

ビットコインには半減期を中心に、価格が上昇する年や下落する年が4年周期でやってきます。そしてアルトコインの価格はビットコイン価格に連動します。この関係性を理解することで、『いつ暗号資産を購入し、また売却するのが最適なのか』といったタイミングを予測した投資戦略を立てることができるようになります。
FPVドローン / FPV Drone

デジタルFPVの動向 / DJI HDZero Walksnail

デジタル FPVシステム(カメラ/VTX/ゴーグルやモニター)はアナログ式と比較し、非常に鮮明な画像となります。アナログ式とデジタル式を比較すると、遅延が小さいのはアナログ式、画質が良いのはデジタル式のFPVシステムとなります。
FMS

FMS FCX18 LC80 Crawling

FMS FCX18 LC80を走らせてみました。動画を見ていただければわかると思いますが、予想以上によく走ります。 タイヤとホイールを交換したのみで、その他は箱だしのストック状態ですが、クローリング性能は抜群です。
FMS

FCX18 LC80 ←TRX-4Mのライバル現る

FMSが販売しているFCXシリーズ、従来の1/24サイズに加えて1/18サイズのLC80が加わりました。TOYOTAライセンスボディでスケール性が高いこと加えて、クローラーとしての走行性能も備えた優れものです。これはTRX-4Mの地位をFMSが狙ってきた画期的なRCです。
FMS

<走行動画>FMS Land Cruiser FJ40

FMSのToyota Land Cruiser FJ40ですが、実際に走らせてみて意外性を感じました。走破性もなかなかのものです。トップヘビーのボディからは想像できなかったのですが、しっかりとギャップを乗り越えながら走ってくれます。
CROSS RC

CROSS RC NT4 1/10 EMO RTR

CROSS RCより1/10サイズのウニモグが発売される様です。ウニモグはツボにはまるというか大好きなトラックなので一目見てひかれてしまいました。まだ詳細は不明ですが、以下の写真で見る限りデフロックと2スピード制御は可能なようです。XT-4やJT-4と同様の機構を最小しているように見えます。
FMS

FMS FJ40をNATOブラックに塗装

ストックのイエローも良かったのですが、このFMS FJ40は車体が大きいため暖色系のカラーではなんとなく間延びしたようなイメージが(個人的に)ありました。色を黒にしようか、濃紺にしようか迷ったのですが、今回は艶消しのTAMIYA NATO-Black(TS-6)にしてみました。
FMS

FJ40のシャーシ構造が進化

アクスルマウント型であればサーボの動力はダイレクトにステアリングまで伝わりますが、シャーシにマウントされている場合は、その構造次第でステアリングを切ってもタイヤが動くのではなくボディが左右に振れてしまうことがあります。FMSのFJ40ではステアリングロッドに加えて、もう一本ロッドがシャーシとアクスルをつなぎ固定しています。
FMS

FMS TOYOTA Land Cruiser 80 RS 4WD RTR 1/18

FMSから1/18サイズのLand Cruiser 80がリリースされるようです。スケール感あふれるスケールモデル、しかも私のこれまでの経験から言えばFMSの最近のRCカーは走破性も格段に良くなっています。