クローラー

ESC

Axial Ryft LCG Crawler 組み上がりました。

...
RC 組み立て/セッティング

ホイールオフセットとは

オフセットがプラスの場合、車体のトレッドがセンターラインからどれだけ外側に出ているかを現します。オフセットの数値が増すという事は、ホイール(タイヤ)がその分だけ外側に移動します。そのためサスペンションの物理的な挙動が変化します。またステアリング操作に対するフロントタイヤの動く量も変化します。
RBX10 RYFT _ Axial

足上げ効果抜群(RBX10 RYFT)

Axial RBX10 RYFTのスゥエイバーを外したら、10センチも足上げが増しました。 フロント・リア共に24センチです。クローラーとして走らすにはスゥエイバーを外すと効果的かもしれません。
RC 組み立て/セッティング

Desert Lizard Damper

Desert Lizard Damperは、インターナルスプリング式なのでDroop(引きダンパー)も簡単に作れてしまいます。オイルを陰圧に閉じ込めて引きダンパーを作りますが、それに加えてスプリングも引き方向に利用できます。
RBX10 RYFT _ Axial

LEDライトの補強と防水(RBX10 RYFT)

LEDライトをシューグーで補強・防水をしてみました。シューグーは弾力のある固まり方をしますし、何かパーツを固定したり、防水のために利用するために重宝します。
RBX10 RYFT _ Axial

Brass製ホィールヘックス(RBX10 RYFT)

KIT付属のHEXは1.5グラム。ブラス製HECは5.1グラムありました。 HEXなんて小さなパーツですから、ブラス製にしたところでそれほど重くならないかもしれませんが、塵も積もれば山となる的にあえてこだわってみました。サイズは同じで、重さは3.4倍です。4輪に使うため、14.4グラム増量です。重さだけではなく強度も増すかなと思います。
RCクローラー_Crawler

【セール】Cross RC XT-4 / JT-4

個人的に大注目のCrossRCが$100オフのセールをやっています。 1ドル135円前後の円安、クレジットカードの為替レートは更に安く1ドル143円前後でしょうか、このレートで計算するとなんと100ドルが14,300円ということになります。 これまで円安で変えなかった輸入RCも14,300円も値引きしていただければゲットできる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
RBX10 RYFT _ Axial

前後アクスルとスキッドプレートの接続(RBX10 RYFT)

今回はアクスルとスキッドプレートの接続です。特に難しい部分もなく図面通り組み上げれば完成です。ここまで組み立てが進むと本体の外観がイメージでくるようになりますね。フロントは4リンク、リヤは2リンクとトレーリングアーム2つです。
RCクローラー_Crawler

サーボ選定(SERVOS _ Holmes Hobbies)

Holmesのハイトルクサーボはバッテリーへ直接接続することができます。例えばSHV650は3セル11.1Vで63Kg/cm(14V:75.9Kg/cm)のハイトルクサーボです。
RBX10 RYFT _ Axial

Front Axle (RBX10 RYFT)

仮組してみて引っ掛かりなくシャフトが回転することを確かめます。ベアリングへの注油やユニバーサルアクスルにグリースを塗っておきます。そしてステアリングロッド・デフカバー・サスペンションリンクマウントを装着してフロントアクスルの完成です。
タイトルとURLをコピーしました