幸福感に満たされ、活力みなぎる人生を送るには?【幸福ホルモンの分泌を高めよう!】

生き生きとした生活、活力ある人生を送りたい。メンタルの落ち込みをなんとかしたい。

皆さん、このような希望や悩みを、お持ちではありませんか?心が幸福感で満たされ、意識が覚醒すると、明るく元気に行動できるようになります。

※本記事をお読みになる前に、注意事項・免責事項(クリック)を確認し内容に同意いただきますようお願い申し上げます。

幸福感につつまれ、活気に満ちた人生を送るには?

気持ちが落ち込むことは、誰にでもあるものです。また、仕事や勉強、日常生活を送る中で、ストレスを受けないということはあり得ません。ストレス源を排除することは簡単ではありません。

しかしながら、生まれつきメンタルが強靭な人など、ほとんどいないでしょう。また、楽天的にどんな事でも乗り越えることが出来る人なども存在しないでしょう。

そんな中で、私たちは行動し生活していかなければなりません。

幸福ホルモンの存在

もし、なんらかの手段で気持ちを覚醒させることができるなら、メンタルの落ち込みも解消できるとは思いませんか?心が幸福感で満たされるのならば、いきいきと行動することが出来るのではないでしょうか。

その答えはエンドルフィンにあります。エンドルフィンは覚醒多幸感をもたらしてくれます。

エンドルフィンとは?

さて、エンドルフィンとは何でしょうか?

エンドルフィンは幸福ホルモンと呼ばれ、心を多幸感で満たしてくれる成分です。エンドルフィンは脳内の神経伝達物質で、脳内麻薬ともいわれます。また、エンドルフィンは心の不安を鎮静化してくれます。その効果はモルヒネの65倍といわれています。

自然からの贈り物(エゾウコギ)

エンドルフィンの分泌を増やすには、どのようにしたらいいでしょうか?

ひとつの答えとして、エゾウコギがあります。エゾウコギはエンドルフィン分泌を促進します。エンドルフィンが増加すれば、心は幸福感と安らぎに満たされます。その結果、ストレスや不安に負けない安らかな精神や、活力ある行動を獲得することが可能となります。そして、それは夢や目標に向かい行動し続けることにもつながります。

エゾウコギについて

エゾウコギについて、もう少し詳しく説明しましょう。

エゾウコギとは寒暖差が70℃以上にもなる原生林のみに自生します。過酷な環境下に育ち、環境適応力や恒常性維持機能を高める貴重な植物で、薬効成分は主に根の皮にあります。また、茎や枝葉にも効能があり、葉は食用としても使えます。日本であれば天ぷらで食べることがあります。

エゾウコギは寒さに強い植物です。また、その樹形から生垣としても利用可能です。そのため、地方によっては、町ぐるみでエゾウコギ栽培を促進しているところもあり、ハーブティーや様々な料理に利用しています。また、サプリメントもありますので、好みに応じて使い分けてみるのもいいかもしれません。

※エゾウコギを育ててみたい方はこちら

エゾウコギでエンドルフィンの分泌促進

エゾウコギを生活に取り入れることで、幸福ホルモンと呼ばれるエンドルフィンが効果的に分泌されます。

心が幸せを感じることで得られるメリット

  • 不安やストレスに負けない豊かな生活
  • 緊張が和らぎ安定した精神
  • 活気ある人生
  • 夢や目標に向かい精力的に働ける行動力

私の体験

ここで少し、私の体験談を紹介させてください。

私はエゾウコギのサプリメントを1年ほど愛用しています。特に耐性がつくことはなく、多幸感を継続して実感できています。精神的、肉体的に活性化され、エネルギーが溢れてくるような感覚を得ています。また、言葉に表すのは難しいのですが、高揚感充実感も強く感じます。

胃への負担はないため、食事前の空腹時、吸収効率が良いタイミングで取っています。個人差があると思いますが、私の場合は、朝食の前だとアクセルがかかりすぎる感があるため、午前10時頃がちょうどよいと思っています。朝食前にはロディオラを取り、その後エゾウコギを取ることで、なだらかなカーブを描きながら右肩上がりでメンタルをアップさせていきます。

エゾウコギの研究報告

次にエゾウコギに対する各国研究機関の報告について説明してみたいと思います。

エゾウコギはロシアや中国、日本の北部に自生している植物であり、昔から盛んに研究が進められてきました。最初はロシアにて、1960年にエゾウコギが人の耐久力・抵抗力を増強し、作業効率の向上や疲労回復に役立つことが見出されました。続いて1962年には滋養強壮剤として医療に用いることが許可されました。その後中国でも科学技術院を中心に本格的な研究が行われ、治療に用いられています。

高麗人参よりも優れた薬効

1966年にはロシアアカデミーの研究により、「エゾウコギの薬効は高麗人参よりもすぐれている」という評価が発表されています。エゾウコギにはトリテルペノイド系の配糖体である、エレウテロサイドとイソフラキシジンが多く含まれていることが判明し、高麗人参に比べエゾウコギの薬理効果は6倍強といわれています。

オリンピック選手も活用

1980年のモスクワオリンピックでは、エゾウコギを摂取し、圧倒的な強さと記録をたたき出した旧ソ連の選手が話題となりました。選手の疲労が抑えられて記録が伸びたということでしょう。また、エゾウコギに含まれる成分がドーピング規定に抵触しないことから、各国の注目を集めたことも報道されました。

宇宙飛行士も活用

日本国内でも1990年代以降注目され、極度の緊張状態の中で最高のパフォーマンスが求められるアスリートや、体力の消耗の激しい中で集中力の持続が求められる宇宙飛行士に利用されています。

エゾウコギの効果効能

さて、それではエゾウコギの効果についてまとめたいと思います。大切なポイントは、エゾウコギに含まれる成分が体内のエンドルフィンを増加させるということです。

疲労回復効果

体内のエンドルフィンが増加することで、疲労やストレスの早期軽減に効果を発揮します。また、体力が回復することで、持久力、集中力、記憶力向上や、自然治癒力、滋養強壮、体力増強が期待できます。

免疫力の向上

エンドルフィンは免疫系の細胞を活性化させ、免疫力向上にも役立つことが知られています。これは、エンドルフィンがナチュラルキラー細胞という重要な免疫細胞を強化活性化することによる効果です。

生活習慣病の予防

エゾウコギに含まれるエレウテロサイドBやイソフラキシジンという成分は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病予防することが知られています。また、血流が良くなり、頭痛、肩こり、冷え症の改善も期待できます。

更年期障害の緩和

エゾウコギには更年期に減少するエストロゲンというホルモンを補完する効果があり、更年期障害や骨粗しょう症の予防効果が期待できます。また、男性の場合は前立腺癌の予防が期待できます。ただし、婦人科系疾患を抱えているとか、糖尿病薬を服用している人は医師に相談してから利用しましょう。

幸福感を増加させるメンタル効果

最後に説明するエゾウコギの効能は、エンドルフィン分泌の活性化です。

幸福感の増加によるメンタル増強や不安低減が、エゾウコギによる最大のメリットではないでしょうか。このことで、夢や目標に向かいしっかりと行動することが可能になり、また家族や友人、パートナーとの関係もよりよくなることでしょう。

エゾウコギは自然からの贈り物

エゾウコギは自然からの貴重な贈り物です。

繰り返しにはなりますが、ストレスを軽減し、心を楽にしてくれる効果は、心身の安定、生活改善、愛する人たちとの関係を良好に保つなど、様々なメリットをもたらしてくれます。夢や目標に向かい行動するためにの力が、エゾウコギには秘められているのです。

<注意事項・免責事項>
  • ハーブ関連製品、サプリメント等の取り扱いや摂取に関しては、商品説明に記載されている注意事項などをよく確認しましょう。
  • 本記事は診断、治療または医療アドバイスを提供しているのではありません。この記事の内容は情報提供のみを目的としています。
  • 診断や治療に関する医療や健康については、医師または他の医療専門家に相談してください。
  • この記事にある情報は医療専門家のアドバイスに代わるものではありません。また、紹介された特定の製品についての感想は、診断、治療、治癒または疾患の予防ができると承認されているものではありません。

お気に入りのハーブ・サプリショップ・iHerb

タイトルとURLをコピーしました