【メンタルに効く天然成分】オメガ3は不安感の解消、気持ちの落ち込みを改善します

11ヵ国、2,240人に対して行われた、不安感を減らす臨床検査でオメガ3という成分に効果が認められました。今回はその検証結果をもとに、私たちの日常で起こりがちな、気分の落ち込みや不安を和らげる方法について解説したいとおもいます。

今回の解説では、日常の生活で「気持ちが落ち込む」「不安が心から離れない」といった悩みを抱え、苦しんでいる人が対象となります。

※本記事をお読みになる前に、注意事項・免責事項(クリック)を確認し内容に同意いただきますようお願い申し上げます。

不安感が心を支配していませんか

オメガ3メンタル効果

不安感が心を支配してしまうことは、それ自体が苦しみであり、日常生活に支障を与えてしまいます。

何も思い当たることがないのにイライラしてしまう、自分自身では他愛のないこととわかっているにも関わらず怒りっぽくなり、自己嫌悪にさえ陥ってしまうといった悩みは、他人からは理解できないものです。一人で悩み、苦しみ、ますます不安が心を強く支配してしまいます。

怒りだけではありません。ちょっとしたことがきっかけで悲しみに取りつかれ、無力感に襲われ、それが意味なく長続きしてしまうこともあります。

また、心の症状だけではなく、体にも様々な不快感が現れます。頭痛、めまい、腹痛、下痢、更には慢性的な疲労感や不眠症状です。

不安を抱えたまま、放置していませんか?

心に不安感を抱えたまま、放置してはいませんか?不安感は、放っておいても、なかなか消えてくれるものではありません。

何となく、不安を抱えたままでいると、最悪の場合、病院に通い、医師の治療に頼らなければならなくなる可能性さえあります。

いつか、そのうち、治るだろうと安易に考えるのは、もしかしたら危険なことなのかもしれません。当然のことながら、仕事や家事、育児など、日常生活に支障が出てしまうことは十分考えられます。

不安障害など、いろいろな精神疾患に発展するかもしれません

不安感が慢性化し、重篤化してしまえば、不安障害という精神疾患に発展してしまうこともあります。

テレビのニュースや雑誌などでも見聞きすることがあるかもしれませんが、人と話すことが億劫になる、電車やバスに乗るのが怖くなるなどの「社会不安障害」も不安障害の一種です。それ以外にも、パニック障害、強迫性障害なども、不安障害がきっかけで発症することもあるそうです。

オメガ3には不安感を減らす効果があります

不安症状を抱え、悩んではいるが、医師に診てもらう程ではない、手軽に不安を減らす方法を知りたいという人が、多いのではないでしょうか?

そのような人に対する、一助となる可能性がオメガ3です。ここからの説明で、病院に行くほどではないが、不安感、気持ちの落ち込みを減らしたいという人に向け、オメガ3という天然成分をご紹介させていただきます。

オメガ3とは?

Omega3サプリメント

最初に、オメガ3とは何なのか?どんな成分なのか?というところから説明します。

オメガ3とは、サバやイワシなどの青魚に多く含まれる成分です。フィッシュオイルと理解していただければ、間違いないと思います。聞いたことがある人もいるかもしれませんが、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)などもオメガスリーの一種です。

EPADHAは、魚に含まれる必須脂肪酸で、中性脂肪を低下させる効果があります。魚は健康にいいのでたくさん食べなさいと言われる理由として、この中性脂肪を低下させる効果が挙げられます。そのような必須脂肪酸のなかでオメガ3という成分が不安感を減少させるということが報告されています。

オメガ3はメンタル面に効果がある

オメガ3は中性脂肪抑止効果だけではなく、実はメンタルにも効果があったのです。

  • 何気ないことがきっかけで、気分が落ち込みやすい
  • 特に理由もないのに、不安感が心から離れない

もし、このような症状を自覚しているとしたら、オメガ3の摂取を試してみる価値があると思われます。

オメガ3が不安を減らす根拠

このオメガ3が不安症状の軽減に効果があるというのは、米国医師会が行った11カ国、2240人を対象とした臨床調査により報告されています。また、他の調査でも、同様の検証結果が出ているそうです。

私自身、仕事で鍼灸施術を行うことがあるのですが、その際、鍼やお灸だけではなく、サプリメントの併用を進めることがあります。そうしたなかで、オメガスリーを継続して摂取した結果、以下のような報告を患者様より頂いております。

  • 精神的な安定度が高くなった
  • 耐ストレス性が高くなった感じがする

オメガ3は青魚に多く含まれる成分

もちろん、オメガ3の摂取にはサプリメントよりも毎日継続して魚を食べ続けることが最良の方法でしょう。なぜなら、オメガ3は魚に含まれている栄養素だからです。本来であれば、食品から必要な成分を取り入れるほうが自然なことだと思います。

しかしながら、毎日、必要なだけ魚を食べ続けるのは、簡単なことではありません。しかも、過熱調理により酸化をさせてしまうことで、オメガ3の効果は低減してしまいます。魚を刺身で、あるいはできるだけ加熱せずに、毎日食べ続けるのは難しいと思いませんか。

そう考えると、やはりサプリメントも選択肢のひとつといえるのかもしれません(ただし、サプリメントは法で定めるところの医薬品ではありません。従って医薬品のような効果効能が保証されてるものではないことをご認識ください)。

注意すべきポイントは?

注意すべき点として、オメガスリーとはフィッシュオイルであるため、しっかりとした酸化対策が必要なことです。EPAやDHAのサプリメントとして出回っていますが、コンビニなどで売られているものに関しては、酸化しているかどうかを疑ってみたほうがいいかもしれません。そのため、しっかりと酸化対策を施している製品の選択が大切なポイントです。

もちろん、魚から直接摂取しようとする際にも新鮮なものを選び、出来るだけ刺身など生の状態で食べることが大切です。

ここまでのまとめ

最後に、ここまでの内容をまとめてみます。

不安感を減らすならオメガ3成分を魚などから摂取することが可能ですその根拠として、米国医師会の11か国を対象とした調査によりオメガスリーの有効性が報告されています。

オメガスリーに期待できること

  • 不安や気分の落ち込みで苦しまない
  • 気持ちが楽になる
  • 日々のストレスに負けない
  • 仕事、勉強、家事、育児に生き生きと取り組める
<注意事項・免責事項>
  • ハーブ関連製品、サプリメント等の取り扱いや摂取に関しては、商品説明に記載されている注意事項などをよく確認しましょう。
  • 本記事は診断、治療または医療アドバイスを提供しているのではありません。この記事の内容は情報提供のみを目的としています。
  • 診断や治療に関する医療や健康については、医師または他の医療専門家に相談してください。
  • この記事にある情報は医療専門家のアドバイスに代わるものではありません。また、紹介された特定の製品についての感想は、診断、治療、治癒または疾患の予防ができると承認されているものではありません。

お気に入りのハーブ・サプリショップ・iHerb

タイトルとURLをコピーしました